【朗報】Apple、公式にiOSの「1970年問題」を認め、将来のアップデートで修正へ

NewImage

先日一部のiOSデバイスで発見された、日付を1970年1月1日に変更すると再起動時にフリーズするという「1970年問題」。

最悪の場合デバイスが文鎮化してしまうこの危険な不具合を、Appleが公式に認め、将来のソフトウェアアップデートで対処する計画があることがサポートドキュメントにより明らかにされました(9to5Mac)。

An upcoming software update will prevent this issue from affecting iOS devices. If you have this issue, contact Apple Support.

今後のソフトウェアアップデートにより、不具合が修正される予定で、もし問題が発生しているならApple Supportに連絡するようにとの要請が掲載されています。

「1970年問題」はUNIX時間の起源である1970年1月1日という日付と、タイムゾーンの問題が絡んでいると想定されていますが、正確な原因は明らかとされていません。

スポンサーリンク