溢れるセンス!Appleガラケーコンセプト「APPLE FLIPPHONE」

NewImage

日本では今だに折りたたみ式の携帯電話、いわゆる「ガラケー」が根強い人気を誇っています。

もしAppleが日本の携帯市場を完全に制覇するためにガラケーを制作したらどのようなデバイスが生まれるのか…?コンセプトデザインでおなじみのMartin Hajek氏が「APPLE FLIPPHONE」と題する、Appleによるガラケーコンセプトを公開しています。

Apple製のガラケーは、iPhoneと同じゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの3色構成。

NewImage

ガラケーの象徴(?)ストラップが取り付けられる設定です。Apple公式ストラップが登場したら人気がでそうですね。

NewImage

本体サイズはiPhoneよりも小さめ。そのかわりニンテンドー3DSのように2画面構成です。ホームボタンが真ん中にあるのは、どちらの画面操作中でも押しやすいからでしょうか?

NewImage

裏面は完全に小型iPhoneです。

Martin Hajek氏が日本の携帯事情に詳しいとは知りませんでした。サイトには他にもたくさんの画像が掲載されています。気になる方は参照してみてください。

スポンサーリンク