AppleすでにWPCに加入済みだった。iPhone 8のワイヤレス充電の可能性高まる

Qi charging

次世代iPhoneの目玉機能としてワイヤレス充電が採用されるのではないかとの情報が流れています。採用されるワイヤレス充電規格も、標準規格として知られるQi準拠になるのではないかとの噂が存在する中、Appleが、ワイヤレス充電の規格を定めるWPC(Wireless Power Consortium,)のメンバーとして名前を連ねていることが判明しています(MacRumors)。
S 20170214 90626

WPCには、Samsung、LG、HTC、Qualcomm、東芝、ソニー、パナソニックなど200以上の企業が参加しており、Qi規格は業界標準のワイヤレス充電規格として、SamsungのGlaxyスマートフォンなどでも採用されています。

AppleもWPCに加入したことを正式に認めるコメントを発表。

Apple is an active member of many standards development organizations, as both a leader and contributor. Apple is joining the Wireless Power Consortium to be able to participate and contribute ideas to the open, collaborative development of future wireless charging standards. We look forward to working together with the WPC and its members.

状況証拠でしかありませんが、iPhone 8でワイヤレス充電機能が採用される可能性がより高まってきたとはいえそうです。

スポンサーリンク