Apple、サードパーティ製品にLightningポートを解放へ

Lightning

Lightningポートの利用が今後大幅広がるかもしれません。Appleが2015年より、サードパーティ製のアクセサリにLightningポートの使用を許可する方針であることが、中国の深センで行われたAppleのMFi Summitで明らかになりました(9to5MacMacRumors)。

サードパーティアクセサリにLightningポートを取り付けることが可能になると、例えば今までUSBケーブルを別個用意するしかなかった、Dock/モバイルバッテリーの充電がLightningケーブルを使って行うことができるようになり便利になります。

また3.5mmヘッドフォンジャックではなくLightningケーブルを使ったヘッドフォンの製品化への道が開かれ、いずれはiPhoneから3.5mmヘッドフォンジャックがなくなるのでは?という予測も行われています。

さらにC68と呼ばれるロープロファイル版のLightningコネクタも登場するそうで、今後の展開が注目されます。

スポンサーリンク