1984年にiPhoneが発売されていたらこうだった?「Apple Macintosh Phone Concept」が渋い

NewImage

次世代のiPhoneやiPadを想像するのは楽しいことですが、たまには古き良き時代を振り返ることができる、ひと味違った製品を想像してみるのも良いかもしれません。

デザイナーPierre Cerveau氏が、1984年にAppleがスマートフォンを発売していたら、という設定のもと「Apple Macintosh Phone Concept」という興味深いコンセプトイメージを公開しています。

ダイヤル式スマートフォン

NewImage

Apple Macintosh Phoneは、Macintosh 512kにインスパイアされたCRTディスプレイ搭載のスマートフォン

NewImage

スイッチを切り替えることで、スクロールモードと、ダイヤルモードを切り替えることができます。

NewImage

背面にはレインボーに輝くAppleロゴ。9ピンのポートを1つだけ搭載しています。

現実的に考えると、日本初の携帯電話(ショルダータイプ)が発売されたのが1985年なので、いかにAppleといえど実現不可能なアイデアといえます。とはいえ、もしこの世界が多元宇宙で成り立っていたら、無数の世界のなかのどこかのAppleが実際に発表していたとしてもおかしくはないのかもしれません。

スポンサーリンク