Apple、iPhone 6sで認証精度を改良した新「Touch ID」モジュール採用へ

Touchid

Apple製品の予想に関して実績のあるKGI証券のアナリスト Ming-Chi Kuo氏は、Appleが、次世代iPhoneで既存の「Touch ID」モジュールの改良に取り組んでいるようだと伝えています(MacRumors9to5Mac)。

We think the new iPhone,expected to launch in 3Q15, will be equipped with an upgraded Touch ID module, with which Apple (US) intends to offer a better and safer Apple Pay user experience with reduced reading errors. We therefore raise our 2015F shipments of Touch ID module by 12.4% to 262mn sets, boosted by Apple Pay and new iPhone models."

Kuo氏は「2015年の第3四半期に発売が予想される新型iPhone(iPhone 6s)は、アップグレードされたTouch IDモジュールとともに供給され、読み取りエラーの減少と、安全性を高めたApple Payのユーザー体験をもたらすだろう」と語っています。

現行のiPhone 6のTouch IDセンサーでも読み取り精度は十分なように思えますが、「Apple Pay」がからんでいるので、さらなるアップグレードが必要とされているのでしょうか。「s」世代では外観の変更は無くて、内部機能が更新されるというiPhoneのアップグレードポリシーにも合致しているため、ありそうな予想だと思います。

スポンサーリンク