【期間限定】ストレージサービス「Box」の50GB無料容量をゲットする方法

Skitched 20140116 202555

現在、クラウドストレージサービス「Box」が50GBもの無料容量をプレゼントするキャンペーンを実施中です。応募方法も簡単で、2014年1月15日〜2014年2月15日の間に、「Box for iPhone and iPad 3.0」からログインするだけOK。

通常10GBしかもらえない無料容量が50GBになるこのチャンス、逃すわけにいけません。ということでアカウント登録して50GBの無料容量をゲットする手順を説明したいと思います。

なおここでは、Boxのアカウント登録から行っていますが、既存ユーザーでも新しいiOSアプリからログインすれば大丈夫とのこと。

アカウント登録

Boxのアカウントを持っていない場合、まずWebサイトからアカウントを登録します。「Sign Up > Personal > Sign Up Now」と進みます。

Skitched 20140116 200627

名前、姓、メールアドレス、パスワード、電話番号が必要。電話番号がちょっと引っかかりますが、特に国番号(日本だと81)を追加しなくても大丈夫でした。「Continue」を押すと確認メールが届くので、そのメールを使って認証しておきます。

初期状態&Macクライアントインストール

Skitched 20140116 200827 1

登録完了後ログインするとこの画面が表示されます。画面右側にある「Install Box on your computer」からWindows / MacのクライアントBox Syncをダウンロードできます。初期状態だと無料容量は10GBであることも分かります。

単に50GBの容量をゲットするだけならiOS用クライアントをダウンロードしてそこからログインすればいいだけですが、アプリの完成度を確認したかったのでMac用のクライアントをインストールしてみました。

Box Sync Installer

dmgファイルをダウンロードし、ダブルクリックでインストールできます。

スクリーンショット 2014 01 16 20 10 40

インストール完了すると、メニューバーに「b」のアイコンが常駐します。「/Users/ユーザー名/Box Sync」以下にファイルをコピーすれば自動で同期が開始する仕組み。

Skitched 20140116 201636

試しに秘蔵の壁紙コレクションを同期してみました。この辺はDropboxなどでもお馴染みのシステムなので迷うことはないと思います。

iOSアプリからログイン

次にiPhoneに「Box for iPhone and iPad 3.0」をインストールします。
Box for iPhone and iPad App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

さきほど登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

IMG 1932IMG 1933

とりたててイベントも発生しませんが、実はこれだけで50GB獲得できてます。

Skitched 20140116 202011

もういちどWebサイトにログインしてみると、Storageのところが50GBになっていました!!

使い分けの時代

現在ストレージサービスといえばDropboxが圧倒的に有名ですが、初期無料アカウントで使える容量は2GBしかありません。キャンペーン中とはいえ無料で50GBまで使えるBoxの容量は圧倒的といえます。

もちろん回線の安定性や、同期速度など容量以外にも考慮しない点がありますが、iOSユーザーならば、この機会にBoxのアカウントを登録してみる価値はあると思います。

是非50GB獲得にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク