データ使用量を最大50%削減することができる「Chrome for iOS 32」

NewImage  NewImage

GoogleよりiOS版Chromeの最新版「Chrome for iOS 32.0.1700.20」が公開されました。

Chrome - Google のウェブブラウザ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

バージョン32.0.1700.20では、翻訳機能の追加(翻訳バータップでページ翻訳)、データ使用量の節約機能の追加、新しいタブページのリニューアルなどが行われています。

データ使用量の節約機能って?

IMG 1937  IMG 1938

「設定 > 帯域幅 > データ使用量を節約」でオン/オフを切り替えることができます。実際にどのような事を行っているかはオンラインヘルプに詳しく書かれています。

Chrome では、データ使用量を最大 50% 減らすことができます。データ使用量を減らすために、Chrome は Google のサーバーを使用して画像ファイルのサイズを圧縮するとともにその他の最適化を行います。Google のサーバーには HTTP リクエストのみが送信され、HTTPS リクエストは接続先のサーバーに直接送信されます。また、シークレット タブで読み込まれるページも、Google サーバーを経由しません。

なるほどなるほど。圧縮プロキシー的なサーバー経由でブラウジングすることで画像が圧縮されデータ通信量が削減されるようです。セキュリティが重要なHTTPSは除外されるので一応安全…と。

削減量がグラフで表示されるのは面白いと思いました。外出時に遅い回線で調べ物をしなければいけないときなど結構有効かも。

スポンサーリンク