ClassicMapがiMapsと名前を変え再登場(ただし別の業者)

iOS6で従来のMapを再現した事で話題となったもののAppleStoreからリジェクトされることになった岸川克己氏の「ClassicMap」が、別の販売業者より「iMaps」と名前を変え再度AppleStoreに登場。

iMaps® App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥85

ClassicMapがオープンソースでしかもMITライセンスであることから、作者岸川克己氏は問題ないという立場のようです(まとめ)。

ライセンス的には問題なくても、作者に一言あってもいいのではないかと思いました。あとソースが変更されてないのならなぜまた審査を通ったのか謎(見落としならまたリジェクトされそう)。

スポンサーリンク