旧マップアプリの使い勝手を再現した「ClassicMap」

iOS6標準マップの不備を補うためのマップアプリがまたしても登場しました。iOS5時代のマップアプリの使い勝手を再現する「ClassicMap」です。

アプリ紹介ページのスクリーンショットを見る限り、地図データはiOS5時代と同等の表示が実現されていますね。自分の方向と地図の向きを同期させる通称「ヘディングアップ」と呼ばれる機能も動くみたいです(Yahoo!地図ロコにはない…)。ただしルート検索機能がないなど、検索系の機能がまだ充実していない様子。

作者の岸川克己氏はiPhoneアプリ黎明期からアプリを作っている方なので信頼感はありますが、GoogleMapのデータをどのようにアプリ内部からよびだしているのか、それがApple/Googleの規約にひっかからないのか、ちょっと気になりました。

ClassicMap App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

スポンサーリンク

1 個のコメント