Google、ついにiPhone用「Googleカレンダー」をリリース - カレンダーアプリ界に激震走る

NewImage

Googleは本日、iPhone用の「Googleカレンダー」アプリを公開しました。現在App Storeから無料でダウンロードすることができます(Official Gmail BlogMacRumors9to5Mac週アスPLUS)。

Googleカレンダー App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
Google公式の「Googleカレンダー」アプリ。

Googleカレンダーアプリは、(当然ながら)Googleカレンダーとスケジュールデータを同期することができるほか、ExchangeやiCloudを含む他のカレンダーにも対応しています。その他アプリケーションの特徴は以下の通りです。

公式のGoogleカレンダーアプリをiPhoneにダウンロードして、時間を有効に使いましょう。
● 新しいスケジュールビュー - 行き先の写真や地図が表示され、スケジュールが一目でわかります。
● Gmailからの予定 - フライト、ホテル、コンサート、レストランの予約などが自動的にカレンダーに追加されます。
● カレンダーの入力をアシスト - スマートな候補機能で予定のタイトル、場所、相手を入力し、簡単に予定を作成できます。
● カレンダーのさまざまな表示方法 - 日単位の表示や数日分の表示など、表示方法をすばやく切り替えて予定を確認できます。
● すべてのカレンダーを一か所で簡単に管理 - Googleカレンダーは、お使いの携帯端末のすべてのカレンダー(Exchange、iCloudを含む)に対応しています。

少し使ってみた感じ、マテリアルデザインを活かした美しいデザインが印象的でした。予定データは滑らかに縦スクロールする「スケジュール」ビューで一覧できるほか、「1日」、「3日」表示を使ってより詳しく閲覧することもできます。ただし、よくある月間カレンダータイプの一覧画面は搭載されておらず、その点好みが別れるところかもしれません。

今まで、iPhone用のカレンダーアプリといえば、有料アプリが主流でしたが、Googleから公式の無料アプリがリリースされたことで、今後のアプリ勢力図が大きく塗り変わることも考えられます。無料でダウンロードできますので、気になった方は試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク