【朗報】Apple、iOS 10.2.1でiPhone 6/6sの突然のシャットダウン問題をほぼ修正していた

Iphone6s

Appleは現在、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開し、問題が発生するiPhone 6sに対しては、無償でバッテリー交換を行う対応を実施しています。またサポートドキュメントでは、iOSのソフトウェアアップデートによって、ソフトウェアの面からもこの問題に対処する計画を示していました。

このような中、Appleは「iOS 10.2.1」でこの問題に対処済みで、iPhone 6/6sで突然のシャットダウンが発生する割合が大幅に減少していることが、TechCrunchに対するコメントで明らかにされました(MacRumors)。

With iOS 10.2.1, Apple made improvements to reduce occurrences of unexpected shutdowns that a small number of users were experiencing with their iPhone. iOS 10.2.1 already has over 50% of active iOS devices upgraded and the diagnostic data we've received from upgraders shows that for this small percentage of users experiencing the issue, we're seeing a more than 80% reduction in iPhone 6s and over 70% reduction on iPhone 6 of devices unexpectedly shutting down.

Appleは「問題は少数のiPhoneユーザーが経験している」と前置きした上で「突然のシャットダウンが発生する割合が、iPhone 6sで80%以上、iPhone 6では70%以上減少した」と説明しています。

S 20170225 95349

またサポートドキュメントを公開し、iOS 10.2.1 以降を搭載した iPhoneでは「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」というお知らせが表示される場合があること、およびその場合には、Apple正規プロバイダやApp Store直営店に持ち込んだり、Appleサポートに問い合わせたりするよう周知しています。

スポンサーリンク