iOS 13を搭載したiPhoneではマイナンバーカードを読み込んで確定申告ができるように

Untitled 2 0

今年の秋にリリースされるiOS 13では、iPhoneに搭載されているNFC機能を利用し、マイナンバーカードの読み取りが可能になることがわかりました(日本経済新聞The Verge)。

政府の専用アプリをダウンロードし、マイナンバーカードを読み取って本人確認をした上で、児童手当の申請や確定申告など各種サービスが利用可能になる見込みです。

内閣官房情報化統括責任者補佐官の楠正憲氏も「やっと解禁になりましたか」とツイッターでこの報道を認める発言をしています。

なおAndroidスマートフォンのなかには、すでにマイナンバーカードを読み取れる機種が存在している模様。ICカードリーダーが必須で面倒だったe-Taxの手間が削減されることになるのか期待です。

スポンサーリンク