【朗報】iOS 8キーボードにSwype、Fleksy、SwiftKey、ATOKなど人気キーボドアプリが続々と対応予定

NewImage

WWDC 2014の基調講演で行われた、iOS 8に関する地味ながら重要な発表として、「サードパーティ製キーボードの解禁」というものがあります。

今までiOSでは、アプリ単体でしか提供できなかったカスタマイズキーボードが、システムワイドに提供できるようになったことで、SwiftKey、Swype、Fleksyなどの英語高速入力系キーボドアプリや、そして日本からもATOKが、iOS 8のキーボードに早速対応する意欲を表明していて話題となっています(iDownloadBlogengadget日本版)。

真のATOK for iOSがくる?

特に気になるATOKに関して、ジャストシステムは「前向きに」検討している段階で、まだ開発が決定したわけではないようです。とはいえ、Android版ATOKの人気を考えても、技術的に可能ならばiOS版ATOKが発売されてもなんら不思議はなさそうですよね。最近ジャストシステムは、課金制のATOK Passport押しなので、iOS版がどのような形式で提供されるのかに関しては不透明な部分がありますけども。

ATOK Pad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,300

どちらにせよ、現在のアプリ形式ではない、真のATOKを利用できる日は近いかもしれません。

スポンサーリンク