「iOS 8」のコード中に画面分割式マルチタスクのヒントが見つかる

NewImage

iOS 8ベータ版のコード中に、画面分割式のマルチタスク機能に関するヒントが見つかったとして話題を集めています(MacRumorsAppleInsider)。

情報源は、開発者のSteven Troughton-SmithさんのTwitterでのつぶやき。「iOS 8のSpringBoardには、2つのアプリをサイド・バイ・サイドで動かすためのコードが含まれている。1/4サイズ、1/2サイズ、3/4サイズ」と語っています。

他にも「以前はなかった"main-screen-canvas-sizes"という設定がある」とか、「サイド・バイ・サイドアプリは、App Switcherではひとつの画面で表示される」など、いろいろと興味深い情報をつぶやいています。興味がある方は参照してください。

情報が本当ならば、Appleが、画面分割式マルチタスク導入に向けて着々と準備していることが伺えますね。以前流れたによると、画面分割がサポートされるのは9.7インチ以上のiPadで横表示の時のみでしたが、この制限があるのかないのかに関する情報はありませんでした。

スポンサーリンク