iPad Pro風のフラットデザインを採用した「iPhone 11」のコンセプト動画

Iphone concept

iPhone XR/XS/XS Maxに関する話題も落ち着き、マニアの注目は徐々に2019年に発売される新型iPhoneに向かいつつあるのかもしれません。

2019年に発売されるiPhoneはトリプルレンズカメラが目玉機能の一つとして採用されるのではないかとの噂が流れているなか、この「iPhone 11」の新しいコンセプト動画がConceptsiPhoneによって公開されています(9to5Mac)。

動画はこれまでにリークされた情報を元に構築されたiPhone 11のコンセプトで、A13 Bionicチップを搭載し、画面内蔵型のTouch IDや、フラッシュリングLEDの採用による縦配列のトリプルレンズカメラを実装しています。

以前トリプルレンズとフラッシュLEDをを四角形に配置したコンセプト動画も公開されていましたが、比較するとかなりスマートな印象があります。

スポンサーリンク