iPhone 12のサイズ感がよく分かるダミーユニット動画が公開

Screen Shot 2020 06 29 at 3 04 54 PM

Appleが今年発売するiPhone 12シリーズは5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3つのサイズが存在すると予想されています。今回このiPhone 12シリーズのダミーユニットを撮影したサイズ感がよくわかる動画がYouTubeに公開されています(9to5Mac)。

iPhone 12シリーズは実際は、5.4インチ、6.1インチのiPhone 12、6.1インチ、6.7インチのiPhone 12 Proの4種類が発売されると見込まれています。どれもiPhone 4やiPad Proのようなフラットデザインを採用し、有機ELや5G接続に対応していることが予想されています。

動画では5.4インモデルの高さが「初代iPhone SEとiPhone 8の中間」で、6.1インチモデルは「iPhone 11 Proと11 Pro Maxの中間」、6.7インチモデルは「iPhone 11 Pro Maxより少し高い」ということが確認できます。

注目は5.4インチのiPhone 12のサイズが、ディスプレイが大きくなっているのにもiPhone SE 2よりも小さくなっていることです。iPhone 12はほぼベゼルレスデザインで、ホームボタンが存在するiPhone SE 2に比べ、大画面かつ小型化が実現できていることがわかります。

スポンサーリンク