LiDARスキャナーの存在を示唆するiPhone 12 Proの背面ガラス写真がリーク

Eg1Du6AU4AIYcjz

TwitterユーザーMr·white氏が、iPhone 12 Proの背面ガラスを撮影したものと思われる写真を公開している事がわかりました(MacRumors)。

写真は2種類のiPhoneの背面ガラスを撮影したもので、左側のものは超広角レンズの穴の下に余分な切り抜きがあることがわかります。この穴はLiDARスキャナのためのものだと考えられることから、67インチのiPhone 12 Pro Maxのものではないかと予想されています。対して右側はLiDARスキャナー用の穴がないため、6.1インチのiPhone 12 Proの可能性があり、これが正しいならばモデルによって機能が差別化されている事がわかります。

ただし右側がiPhone 11 Proのもである場合、LiDAR機能がiPhone 12 Proの両方のモデルに採用されている可能性も残されています。

なお中国のソーシャルメディアWeiboには、iPhone 12 Pro Maxのケースのものとされる写真が公開されていて、トリプルレンズカメラや、LiDARスキャナのレイアウトが一致していることがわかります。

Alleged iphone 12 pro max case

スポンサーリンク