ドコモからもiPhoneがくる?

日経ビジネスオンラインが、NTTドコモから次世代iPhoneとiPadが発売される可能性があることを報じています。

 NTTドコモは米アップルの人気スマートフォン「iPhone」とタブレット端末「iPad」の次世代機を日本国内で販売することで、アップルと基本合意した。ドコモはこの合意に基づき、まず来年夏に高速通信規格「LTE」に対応したiPadを日本市場に投入し、秋までにLTE対応のiPhoneを発売する見通しだ。

複数の関係者(って誰)が情報ソースらしいです。

複数の関係者によると、11月中旬にドコモの山田隆持社長と辻村清行副社長らが訪米し、アップル本社でティム・クックCEO(最高経営責任者)らと会談。次世代iPhoneと次世代iPadの販売で基本合意し、販売数量などの条件について本格的な交渉を開始した。

AppleのiPhoneとiPadをLTEに対応させるという条件をのむ形での販売になるそうです。理由は純増数急減ではないかと推測されています。本当に販売されることになれば、AUからiPhone発売以上のインパクトになるかもですね。

スポンサーリンク

1 個のコメント