「iPhone 5se」は思ったよりも高性能?A9プロセッサ、M9コプロセッサ、64GBストレージを搭載か?

NewImage

最近連日テックサイトを賑わせている「iPhone 5se」こと、新型の4インチiPhone。今までの噂情報では、より高速なプロセッサの搭載やApple Payへの対応、カメラ機能の性能アップ、曲面ディスプレイの採用等が行われるのではないかと予想されています。

そのような中9to5Macは本日、「iPhone 5se」に、A8プロセッサ/M8コプロセッサではなく、iPhone 6s/6s Plusで採用されているA9プロセッサ/M9コプロセッサが採用されるとする、新たな情報を伝えています。

情報の根拠として「iPhone 7」にA10プロセッサが搭載されるとiPhone 5seのA8プロセッサが2世代前のモデルとなってしまうため、これをAppleが嫌うのではないかという推測と、M9コプロセッサの採用により「Hey Siri」機能が常時利用可能になるという新プロセッサの利点が挙げられています。

また9to5Macは、ストレージの容量の面でも新たな主張を展開しており、16GBのスタートは変わらないものの上位機種が32GBではなく、64GBになると予想しています。

iPhone 5se(仮称)は、3月14日の週のイベントで発表があるとみられていますが、果たしてこの情報が的中しているのかどうか今後に注目です。

スポンサーリンク