Apple、3月に4インチディスプレイ対応の「iPhone 5se」を発売へ

NewImage

これまで「iPhone 6c」と呼ばれることも多かった噂の新型4インチiPhoneの名前は「iPhone 5se」になるのかもしれません。9to5Macは本日、独自の情報源から入手した、4インチiPhoneに関する新たな情報を公開し注目を集めています(MacRumorsThe VergeArs TechnicaiDownloadBlog)。

9to5Macによると、内部的にコードネーム"N69”として呼ばれているこの新しいデバイスの名前は「iPhone 5se」と呼ばれる可能性があり、"se"には"special edition"または、iPhone 5sの"enhanced"バージョンという意味が込められているようです。

またiPhone 5seに関する以下の特徴がリストアップされています。

  • iPhone 6/6sのような曲面ガラスを採用
  • iPhone 6と同様の1.2MPのフロントカメラ/8MBのリアカメラ
  • パノラマとビデオ録画時のオートフォーカスをサポート
  • ヘルスケアアプリで利用できる気圧計搭載
  • Apple PlayのためのNFCチップ
  • iPhone 6と同じA8とM8チップ
  • iPhone 6と同じBluetooth 4.2 / VoLTE / 802.11ac
  • シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドのカラー展開

Live Photosをサポートするものの、感圧ディスプレイは搭載されない模様です。Appleは"5se"をiPhone 5sユーザーのアップグレード用に準備しており、発売は3月から4月になると見られています。

スポンサーリンク