【鑑定】「iPhone 6」、「iPhone Air」のホームボタン周辺部品がリーク。これは本物?【真贋】

NewImage

フランスのリークサイトの雄Nowhereelse.frがまたもや新たなiPhone 6パーツ画像を公開し話題となっています(AppleInsiderCult of Mac)。

今回公開された画像は、iPhone 6のものとされるホームボタンまわりの画像で、既存の「iPhone 5s」と、「iPhone 6 (4.7インチ)」/「iPhone Air (iPhone 6 5.5インチ)」(と主張されているもの)の部品を並べて比較したもの。

画像によると、iPhone 5sのフレキケーブルは180度曲がっているのに比べ、iPhone 6はストレート、iPhone Airはわずかに曲がっていることが読み取れ、それぞれ形状が異なっていることが分かります。

NewImage

また他のフレキケーブルもリークしていて、上記「induction flex」ケーブルの形状も変更されており、iPhone 5sではケーブルの一部だったフォトセンサーパーツがiPhone 6では変更される可能性があるかもしれないとも言われています。

これらパーツが本物かどうか不明ですが、もし本当だとしたらやはりiPhone 6は2サイズ構成でリリースされるという事になりますが、はたして…。

スポンサーリンク