iPhone 6ロジックボード写真にNFC搭載用のスペースがあるとの指摘

NewImage

リークした「iPhone 6」のロジックボード写真にNFCチップが搭載可能な5mm x 5mmのスペース(上の写真の赤の四角で囲まれた部分)が発見され、iPhone 6にNFCチップが搭載される新たな証拠が見つかったと話題になっています(MacRumorsiDownloadBlog)。

5mm x 5mmで32個の接続用の端子があることから、ここにiPhone 6で搭載されると噂されているNFCチップPN65Vが搭載されるのではと推測されています。

NewImage

左からiPhone 6-4.7インチ、iPhone 5s、iPhone-6 5.5インチの各ロジックボードの写真を比較しても、5sには存在しないスペースが確認できます。

NFCチップが搭載されれば、おサイフケータイやモバイルSuicaへの道が開けるのでしょうか(少なくともハードウェア的には)。ちょっと期待。

スポンサーリンク