Apple、「iPhone 6 Plus」の内部構造を変更していなかった!

Iphone6plus

Appleは、iPhone 6 Plusの内部構造を「曲がらないように」強化していないことが明らかになりました(9to5Mac)。

一体何のことかと思いましたが、これは、とあるユーザーがRedditに、最近購入したiPhone 6 Plusが、公称127gよりも21gも重くなっていることを発見し、この重量増加がiPhone 6 Plusの曲げ強度を高めるための内部構造の変更が影響しているのではないか?と投稿したことから始まった話題です。一部サイトでは曲がらないようにiPhone 6 Plusの内部構造が変更されたのではないかと推測され注目されていました。

結局iFixitの従業員が、最近購入した、iPhone 6 Plusの重さを測定し、173.5gと少し重くなっているだけであることを確認。少し重くなっているのは誤差範囲で、内部構造は変わっていないと9to5Macでは結論づけています。

個人的には、Appleがいまさら内部構造を変更することは考えづらいと思っています。変わるとしたらiPhone 6s Plusでしょうが、曲げ強度が上がるのか、このままの強度なのか注目したいですね。

スポンサーリンク