「iPhone 6 Plus」の光学式手ぶれ補正に問題が?

NewImage

「iPhone 6 Plus」の背面カメラを使って撮影する際、画面がぶれぶれになってしまう奇妙な現象が、Apple Discussion forumで報告されているようです(TechTreeBusiness InsiderNeowin)。その様子を撮影したのが以下の動画で想像以上にブレていることが分かります(汗。

問題を報告したユーザーによると、動画や写真を撮影する際に自動または手動でフォーカスを合わすことができず、光学式手ぶれ補正がブレを補正するどころか悪化させているように見えるとのこと。アプリの停止、リセット、リカバリの手段で復旧できなかったそうです。

フォーラムなどの報告によると、OIS (光学式手ぶれ補正)のハードウェア的な欠陥ではないかという意見もあり、もしそうであるとすると「iPhone 6」には影響せず「iPhone 6 Plus」だけで起こる可能性のある問題かもしれません。

ただし、フォーラムで問題を報告しているユーザーは今のところ数が少なくどのような問題発生の条件など詳細は不明な状態。最初に問題を報告したユーザーはApple Storeでカメラモジュールだけ無償交換になったそうです。

スポンサーリンク