「iPhone 6」サファイアガラスはどうなる?128GBモデルは?ワンハンドモードって何!?

NewImage

それだけ注目されている証拠でしょうか。「iPhone 6」が発表されるスペシャルイベントまであと4日となった今でも噂情報が止まりません。

まずKGIセキュリティのアナリストMing-Chi Kuo氏が情報を発進(MacRumors9To5Mac)。iPhone 6の4.7インチモデルと5.5インチモデル両方がスペシャルイベントで発表され、4.7インチモデルは9月中旬に発売されるものの、5.5インチモデルは5〜10週間ほど遅れると予測しています。

128GBは有り?サファイアなし?

Kuo氏はまた、128GBモデルの存在や、サファイアグラスの不採用(ドロップテストに失敗したらしい)、任意に機能を設定可能なプログラマブルなサイドのパワーボタン、内部気圧センサーの存在を主張しています。

ワンハンドモード?

さらにNew York TimesはiPhone 6に「ワンハンドモード」と呼ばれれる片手操作を簡単にするための特殊な機能が搭載されると主張しています。ワンハンドモードはソフトウェアベースの機能でオン/オフ可能、大きなディスプレイを片手で簡単にするための機能です

例えばAndroidには片手操作のためワンハンド機能が搭載されている機種もあるようですが、この手の機能がiPhone 6にも搭載される可能性があるのでしょうか。

正解は9月9日のスペシャルイベントで明かされます。

スポンサーリンク