「iPhone 6」のスペックがついにリーク?「iPhone 6 Plus」って何?正式発表の直前噂まとめ

NewImage

いよいよ本日深夜2時に「iPhone 6」の正式発表が迫ってきましたが、ここまできても噂情報の流出がとまりません。

昨日から、さらに様々なiPhone 6関連のリーク情報が流れているので直前情報としてまとめてみました。

iPhone 6のスペックがリーク?

China Mobileが…

まず、世界最大の携帯キャリアであるChina Mobileが4.7インチ版iPhone 6のスペックを公開していたと話題になっています(GforGamesiDownloadBlog)。China Mobileが公開していたスペックは以下の通り。

  • CPU: Apple A8クアッドコア
  • ディスプレイ: 1134×750。サファイアガラス
  • カメラ: 8MPメイン。2.1MPフロント。
  • ストレージ: 16/32/64/128 GB
  • 色: gold/white/black
  • OS: iOS 8
  • サイズ: 138x67x7mm
  • SIM: nano SIMカード
  • 防塵、防水、9月19日発売

おおむねこれまでに流れている噂情報と合致しているので、単にChina Mobileが噂情報をまとめて掲載しただけかもしれません。ディスプレイの解像度が1134×750である点(1334×750じゃなくて?)、防塵、防水に関してはとても怪しいような気がしますが…。

別の中国ソースが…

さらにCult of Macが別の中国の情報源から入手した情報として以下のスペックを掲載しています。長くなるのだけ一部だけ抜粋。

  • CPU: Apple A8
  • ディスプレイ: 1704x960。4.70インチ / 5.5インチ
  • カメラ: 8MP、3264 x 2448、オートフォーカス、デュアルLED。
  • ストレージ: 16/32/64/128 GB、2 GB RAM
  • 色: Space Gray, White/Silver, Gold
  • サイズ: 138x67x7mm
  • SIM: nano SIMカード
  • その他: NFC搭載。防水機能あり。

ディスプレイの解像度とRAM容量が気になります。今までの情報と食い違っています。

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」になる?

Macお宝鑑定団によると、iPhone 6の正式名称が「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」となるそうです。

Appleが、9月9日のスペシャルイベントで発表すると噂される次期iPhoneは、4.7インチ液晶モデルを「iPhone 6」と呼び、5.5インチ液晶モデルを「iPhone 6 Plus」と呼ぶと予測しています。

"誰が"予測しているのかよくわかりませんが、これまで噂では「iPhone 6L」という名前が有力視されていました。

4.7インチ/5.5インチは9月19日に同時発売?

MacRumorsは、iPhone 6の4.7インチ版と5.5インチ版が9月19日に同時発売されると予想しています。

これまでは、4.7インチモデルから少し遅れて5.5インチモデルが発売されるという見方が強かったです。MacRumorsは信頼できる情報源から情報を得たとして自信ありげです。4.7インチモデルに比較すると5.5インチモデルの生産量は少なく、それがリーク情報の少なさにつながっているそうですが、果たして…。

ということで、直前情報をまとめてみました。

スポンサーリンク