「iPhone 6c」のバッテリー容量はiPhone 5sよりわずかに大きく、2GBのRAMを搭載か

Blogiphone

発売が噂される新型の4インチiPhone、通称「iPhone 6c」のバッテリー容量は1,642mAhとなり、iPhone 5sの1,570 mAhよりわずかに大きくなる可能性があることが中国のサイトMyDriversの報道により分かりました(MacRumors)。

レポートによると、iPhone 6c(あるいはiPhone 7c)は、iPhone 5sと非常に似通った形状の金属筐体製デバイスで、iPhone 5sと同じ3色のカラーオプションが提供されます。バッテリー容量は少し大きくなり1,642mAhへ。その他のスペックは、A9プロセッサ、2GBのRAM、16 GBの基本ストレージ、Touch ID、2.5Dの曲面ガラスなどが採用される模様。

Macお宝鑑定団Blogによる「iPhone 5s Mark II」情報は、A8プロセッサや802.11ac Wi‑Fi、Bluetooth 4.1の採用を予想していました。CPUスペックが異なっていますがどちらの情報が正しいのでしょうか、気になるところです。

スポンサーリンク