Xcodeの中に「iPhone 6s」のRAMが2GBである証拠が存在する模様

NewImage

AppleはiOSデバイスのRAM容量をスペックシートに明記しないことが多く、「iPhone 6s」のRAM容量も公式には発表されていません。

そのようななか、著名なiOS開発者Hamza Sood氏が、Xcode 7のiOSシミュレーターの中に「iPhone 6s」のRAM容量が2GBであるとする証拠を発見し、話題となっています(MacRumors9to5MaciDownloadBlogArs Technica)。

RAM容量を記載したイメージファイルを3種類用意し、どのファイルがデバイスごとのシミュレーターでロードされるかによってRAM容量を判別しているようです。上の画像から、iPhone 6は1GB、iPhone 6sは2GB、iPad Proは4GBであることが分かります。

実機で測定された情報ではありませんが、iPhone 6sのRAM容量が2GBであることを示す有力な証拠といえそうです。

スポンサーリンク