2GB RAM論争再び「iPhone 6s」は今度こそ2GB RAMが搭載される?

A9

昨年「iPhone 6 Plus」が2GB RAMを搭載しているのかどうかで最後まで揉めましたが、今年もその騒ぎの再現があるかもしれません。台湾のサイトTechNews[英語翻訳]は、Appleが次期iPhone(iPhone 6s)で2GB RAMを搭載するかもしれないと主張し話題となっています(AppleInsiderCult of Mac)。

NewImage

しかもただ単にRAMを2GB搭載するだけではなく、低消費電力かつ高速な新しいメモリ規格LPDDR4を採用するのではないかと予想しています。また記事では、Apple Watchに採用される圧力を検知できるタッチパネル「Force Touch」の採用やカメラ高画質化も示唆しています。

果たしてiPhone 6sには(今度こそ)2GB RAMが搭載されるのか、メモリ規格はどうなるのか、発売されるまでヤキモキする日々が続くかもしれません。

スポンサーリンク