【倍増】「iPhone 6s」では16GBモデルが消え32GBモデルからに?

Iphone6 5

ついにiPhoneの最小ストレージ容量が変わる?

中国系サイトMIC Gadgetは、次世代のiPhone 6sとiPhone 6s Plusでは16GBのストレージオプションが用意されず、32GB、64GB、128GBモデルの3モデル構成になると報じ注目を集めています(9to5MaciDownloadBlog)。

時代の要請か?

We can’t tell you from what Foxconn’s department we received information, but we can only say that the packaging of the new iPhone 6s and iPhone 6s Plus don’t have sticker with “16GB capacity”, but 32, 64, 128.

MIC Gadgetの情報源はFoxconn。どの部署から情報を入手したかは明かせないものの、ともかくiPhone 6sとiPhone 6s Plusには、32、64、128GBのパッケージしか存在しないとの主張です。

この情報が本当ならば、iPhone 5以来不変だったiPhoneの最小ストレージ容量が16GBから32GBに倍増することになります。

9to5Macテスト機とは異なるが…

以前、9to5Macが入手したiPhone 6sのテストモデルのストレージ容量は16GBした。しかし、Appleがテスト用に製品版よりも小容量のストレージを取り付ける事例がないわけではないらしく、現在のところ、情報の正確性はなんともいえない状況のようです。

最近はアプリやOSの肥大化で「16GBではOSのアップグレードもままならない」という苦言も呈されるようになってきたことから考えると、当たっていてもおかしくない噂かもしれません。

スポンサーリンク