「iPhone 6s」にForce Touchが来る!ショートカット機能で素早く操作可能に

NewImage

Apple関連のリーク情報に定評のある9to5MacのMark Gurman氏が、内部情報源から得た情報として「iPhone 6s/6s Plus」に搭載されると噂されているForce Touch機能(感圧タッチ)の詳細を解説しました(MacRumorsThe Verge)。

同氏によると、iPhoneに搭載されるForce Touch機能は内部的に「Orb」と呼ばれ、主としてアプリのショートカット機能を呼び出すために実装されているようです。

例えばマップアプリでは、行きたい場所を強く押すことで、指定場所からの経路案内を素早く呼び出せるようになり、ミュージックアプリでは、曲のリストを強くタッチすることで、プレイリストへの保存が可能になります。

Another feature in testing, according to one source, are shortcuts that appear after Force Touching an app icon on the Home screen. For example, if a user deep presses on the Phone app icon, he could choose to shortcut directly to the Voicemail tab. This could also apply to deep pressing the News app icon and being taken directly to either the Favorites or For You tabs.

また、Force Touch機能をホーム画面で活用することもテストされていて、電話アプリのアイコンを強く押すことで、ボイスメールのタブを直接開いたり、ニュースアプリのアイコンを強く押すことで、直接お気に入りタブを開いたりすることが可能になる様子。

複雑な操作が難しいiPhoneのようなモバイルデバイスでは、Force Touch機能はなかなか便利に活用できそうです。iPhone 6s購入予定の方は期待しても良いかもしれません。

スポンサーリンク