「iPhone 6s」フロントパネル製造現場からこんにちは

NewImage

これまでも数々のリーク情報を提供してきたフランスのテック系サイトNowhereelse.fr[英語翻訳]があらたな情報をリーク。今回は「iPhone 6s」フロントパネルとその製造現場の写真をリークしています(MacRumors)。

サイトによると画像はiPhone 6sのシルバー/ゴールドモデル用のフロントパネルとのこと。製造工程の様子を撮影したもので、作業者がバーコードリーダーを使って作業している写真も提供されています。

NewImage

ただし、画像で確認できるiPhone 6s用パネルは、現行のiPhone 6用パネルと同じように見え、サファイアディスプレイへの素材の変更や、Force Touchがサポートされているかどうかといった特徴は不明。

この写真の真贋は不明ですが、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの大量生産は今月始めから始まっているとの噂もあり、タイミングとしてはリークがあったとしても不思議ではない状況です。

スポンサーリンク