Apple、「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を発動

S 20191005 95737

Appleは本日、特定のiPhone 6sやiPhone 6s Plusの電源が入らなくなる不具合を無償で修理する「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を発表しました(MacRumors)。

一部のコンポーネントの故障が原因とされ、2018年10月から2019年8月までの間に製造されたシリアル番号が特定の範囲内にあるデバイスのみが影響します。シリアル番号を修理プログラムのページで登録することで、この問題に該当するデバイスかどうかを確認することができます。

修理はAppleの正規サービスプロバイダやApple Store直営店、配送修理などで可能です。詳細な手順は公式ページでご確認ください。

スポンサーリンク