Apple、驚愕デザインの純正バッテリーケース「iPhone 6s Smart Battery Case」の販売を開始!

NewImage

Appleは12月9日(日本時間)、iPhone 6/6s用の純正バッテリーケース「iPhone 6s Smart Battery Case」の販売を開始しました(MacRumorsケータイWatch)。価格は11,800円(税別)。チャコールグレイとホワイトのカラーバリエーションが存在し、現在それぞれ1〜3日の出荷予定日となっています。

Smart Battery Caseは、iPhone 6/6sのバッテリーの駆動時間を延ばしながら本体を保護することができるApple純正のバッテリー付きケースです。外側はシリコン、内部はマイクロファイバーの裏地で保護されていて、ケース装着状態でヘッドフォンやLightningアクセサリを使用することもできます。

NewImage

最大の特徴であるバッテリー機能を利用しすると、iPhoneと同時に充電した状態では、通話は最大25時間、LTEでのインターネット利用は最大18時間に延長することができます(iPhone単体の場合通話が14時間、LTEが10時間)。

また純正バッテリーケースの利点として、バッテリー残量をロック画面や通知センターで確認することも可能です(以下のレビュー動画でロック画面にインジケーターが表示されているのを確認できます)。

すでにMashableや、The Vergeでは実機レビューが公開されています。デザイン以外では、ケース装着によりヘッドフォンジャックが奥まってしまう問題が指摘されています。

スポンサーリンク