ついにメモリ容量も差別化へ?iPhone 7は2GB RAM、iPhone 7 Plusは3GB RAMを搭載か?

NewImage

調査会社TrendForceが、iPhone 7シリーズのスペックに関する新しいレポートを公開。iPhone 7/7 Plus双方に256GBのストレージオプションが追加される可能性を示唆するとともに、iPhone 7には2GBのRAM、iPhone 7 Plusには3GBのRAMが搭載されると予想していることが分かりました(MacRumorsiDownloadBlog)。

Apple is likely to make changes to the storage options for iPhone 7. The 64GB version, which has been the most popular option in previous generations, may be discontinued and replaced by the 128GB version, though this decision has yet to be finalized. On the other hand, Apple is certain to raise the maximum storage option to 256GB so that iPhone 7 will have the highest NAND Flash density of the entire series.

TrendForceはまだ最終決定ではないとしながらも、Appleが現行のiPhoneのストレージモデルの中で最も人気のある64GBモデルを廃止し、128GBモデル置き換えるとともに、最大のストレージオプションとして256GBモデルを追加する計画があると考えているようです。

結果として新たなラインナップは32GB / 128GB / 256GB構成になるわけですが、これがiPhone 7 Plus限定なのかiPhone 7も同様なのかははっきりしていません(これまでの噂では256GBモデルはiPhone 7 Plusに限定されるというものがありました)。

the 5.5-inch iPhone 7 will be the first in series to have 3GB of memory in the form of four stacked 6Gb mono-die modules.

On the other hand, the 4.7-inch iPhone 7 will stick with 2GB.

またその他のスペックに関して、iPhone 7 Plusはデュアルレンズカメラと3GBのLPDDR4 RAMを搭載、対して4.7インチのiPhone 7はシングルレンズカメラで2GBのRAM搭載すると予想しています。

iPhone 7とiPhone 7 PlusでRAM容量が差別化されるという主張はKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏の予想とも一致していますが、iPhone 7ではついにRAM容量の差別化が行われるのでしょうか?

スポンサーリンク