これまで流れた噂を総まとめにした「iPhone 7/7 Plus」のコンセプトデザイン

NewImage

今年発売が予定される「iPhone 7/7 Plus」に関しては、すでにさまざまな噂情報が流れています。細部の詳細なスペックは不明とはいえ、アンテナラインの改良や、デュアルカメラの搭載など多くの噂が支持する信頼性の高そうな情報も含まれています。

このような中、Apple製品のコンセプト画像でおなじみのMartin Hajek氏が、iPhone 7/7 Plusとケースを同時に描いた新たなコンセプト画像「iPhone 7 & iPhone 7 PRO」を公開しています(Hajek氏は大型のPlusモデルをPROと呼称しています)。

NewImage

公開された画像ではiPhone 7/7 Plus共通の特徴としてヘッドフォンジャックの廃止が行われているほか、背面のアンテナラインの樹脂が、エッジ部分だけに残るこれまでよりも目立ちにくい形式に改良されています。

NewImage

カメラはiPhone 7はこれまで同様シングルレンズを採用していますが、場所が少し移動し、レンズのサイズも大型化している様子。対するiPhone 7 Plusには横長のデュアルレンズカメラが搭載されます。

Martin Hajek氏は、本体およびケースの3Dデータも公開しています。いち早く自分だけのiPhone 7ケースをデザインしたい方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク