世界初!iPhone 7に搭載される「A10」プロセッサの写真が公開される

A10 chip

iPhone関連パーツのリーク写真を次々と公開している中国の修理会社GeekBarが、今度はiPhone 7に搭載予定の次世代プロセッサ「A10」の写真を公開していたことがわかりました(MacRumors9to5Mac)。ピンの数はA9チップの64ビットLPDDR4インターフェイスと同じであることが確認できます。

写真は簡単に偽造可能ですが、チップセットに印刷された「1628」という数字が7月中旬の製造日を表している事や、GeekBarは過去、本物のiPhone 6sのディスプレイ部品や、iPhone 6の設計図を公開してきた実績を持つことから、情報の信頼性は高いとみられています。

撮影されたA10はまだ製造の中間段階にあり、今後チップの上にRAM層が積み重ねられて完成に至ります。またA10チップはTSMCが16nmプロセスを使って製造し、独占供給するとみられています。

スポンサーリンク