iPhone 7のダークな新色はこうなる!スペースブラックモデルの美麗コンセプトイメージが公開

NewImage

今年発売される「iPhone 7」ではスペースグレイよりさらに暗めのダーク系の新色「スペースブラック or クラシックブラック」が追加されるのではないかと予想されています。

iPhone 5以来のブラック系待望の新色として大きな期待を集めるなか、おなじみのデザイナーMartin Hajek氏が「BLACK IS THE NEW SILVER?」と題した新たなコンセプトイメージを発表しました(MacRumors9to5Mac)。

ダークなカラーリング以外にも背面カメラのサイズ・位置の変更や、アンテナラインの削除など、これまでに流れた噂を取り入れた最先端(?)の形状を確認できる画像となっています。

NewImage NewImage

特に注目は、ここ最近注目されているタッチセンサー式のホームボタンが描かれていることです。Appleは物理ホームボタンのかわりに最新のMacBookのトラックパッドで採用されている触覚フィードバックつきのホームボタンに変更する噂が流れているのです。

iPhone 7は大きな変更がないマイナーアップデートとなる説が有力ですが、もしホームボタンの変更が行われるならば注目点の一つとして大きく取り上げられそうです。

スポンサーリンク