iPhone 6と大差なし?「iPhone 7」の筐体デザインがリークされる

NewImage

おなじみフランスのテック情報サイトNowhereelse.fr[英語翻訳]にて、iPhone 7のものとされる筐体のレンダリング画像が公開されています(9to5MacSoftpedia)。

画像はiPhone 7を組み立てているとされる、Catcher Technology社の工場からのもの。iPhone 7の筐体の図面を表示したパソコンのディスプレイが撮影されています。

撮影された4.7インチ版iPhone 7のデザインは、iPhone 6/6sとほとんど同じで、あまり大きな変更がありません。水平のアンテナラインはなくなっているものの、筐体下部のエッジ部分にうっすらとアンテナラインの樹脂を確認することができます。

カメラに関しても従来と変わらず、これはデュアルレンズ搭載がiPhone 7 Plus(のプレミアムモデル?)に限定されることを示唆しているのかもしれません。

写真の撮影者は、3.5インチヘッドフォンジャックが無くなっている事、及び筐体がiPhone 6sよりも薄くなっていることも主張しているようですが、画像からは確認することができません。

スポンサーリンク