「iPhone 7」のバックライト部品が流出か?3D Touch、ケーブルの位置が移動した模様

NewImage

今年もリーク部品の季節がやってきました。これまで数々のiPhoneリーク写真を公開してきたことでお馴染みの台湾のサイトAppleClubが、「iPhone 7」のものとされるディスプレイバックライト部品の写真を公開し話題を集めています(MacRumors9to5MacAppleInsider)。

公開された写真は、iPhone 6s/6s Plusのバックライト部品と似ていますが、3D TouchチップとLCDフレックスケーブルの位置が異なっています。

NewImage

↑iPhone 6s/6s Plusのバックライト部品。

AppleClubは画像が、新型の4インチiPhone(iPhone 6c?)のものである可能性も示唆していますが、パーツの相対的な大きさや、iPhone 6cには3D Touchが存在しない可能性が高いことから、この説の信憑性は低い模様。そうするとやはり部品は「iPhone 7」のものということになるのでしょうか。

スポンサーリンク