iPhone 7のフロントパネルが流出 - デュアルセンサー搭載で、イヤーピースも長くなる?

Iphone7frontpanel

発売が近づくにつれさまざまな情報がリークしている「iPhone 7」ですが、今度はiPhone 7のフロントパネルとされる写真が公開されていることが明らかになりました(MacRumors)。

今回の写真も中国のWeiboで公開されたもので、iPhone 6sと比較すると通話時に耳にあてるイヤーピース部分の切り抜きが長くなっている事が確認できるほか、センサー用の切り抜き穴が二つ存在していることが分かります。

この写真が本物かどうか不明ですが、先に公開されたiPhone 7プロトタイプの写真とは一致していません。

とはいえMacお宝鑑定団が以前報じた、iPhone7は「前面側にある近接センサーがデュアル仕様に変更された可能性があり、また、横の環境光センサーが、現在の左側ではなく右側に移動し、レシーバーも少し長くなっている」という情報とは一致するものとなっています。

スポンサーリンク