【Macお宝鑑定団】過去の「iPhone 7」リーク写真は本物の可能性が高いとの主張

NewImage

Macお宝鑑定団が、Bastillepostが掲載したiPhone 7 Plusの筐体写真や、Nowehereelseが公開したCADデザイン画面が本物である可能性が高いと伝え注目を集めています(MacRumorsAppleInsider)。

写真から分かることとして以下の点があげられています。

  • Smart Connectorが背面に存在する(Smart Keyboard for iPhoneが発売へ)
  • iPhone 7/7PlusのサイズはiPhone 6s/6s Plusと同じ
  • iPhone 7ではiSightのカメラレンズ/センサーが大型化
  • iPhone 7 Plusではデュアルレンズ仕様に
  • スピーカーはモノラルのまま
  • 頭頂部に用途不明の2つのセンサーが追加
  • EarPodsはBluetooth/Lightning接続。Lightningペアリングと充電をサポート

今回あらためて過去の写真が本物であるとした根拠はあげられていませんが、記事には英文が平気されており、独自の情報筋から得た証拠をもとにした予想かもしれません。

このiPhone 7 Plusの筐体写真が本物だとしたら、背面カメラの出っ張りなしとした予想は外れてしまうということになりますがはたして真実はいかに…。

スポンサーリンク