「iPhone 7 Plus」で採用されるかもしれないデュアルレンズモジュールの画像が続々流出か?

NewImage

Appleが今年発売する「iPhone 7 Plus」でデュアルレンズカメラが採用されるのではないかという情報が流れていますが、これを裏付けるように複数の情報源からデュアルレンズモジュールの写真が公開され始めています(MacRumors)。

まず上の画像は中国のサイトChuansong.meで今年1月に公開されたもの。先週末フランスのテックサイトNowhereelse.frで取り上げられ注目を集めています。

NewImage

またApple製品のリーク情報でおなじみのAppleClubからも同様のカメラモジュールの写真が本日3月15日に公開されています。

公開された写真のカメラモジュールはどれも同じもので、左側に大きめの囲いの中に小さいレンズ、右側に小さめの囲いの中に大きなレンズが設置され、2つのケーブルが接続された構造となっています。このモジュールが本当にiPhone 7 Plus用のものか、他のスマートフォン用のものかは不明ですが、ラベルに"821"というこれまでAppleが採用したことがあるパーツナンバーが刻印されていることもあり注目されています。

なおこれまでの噂情報ではデュアルレンズカメラが採用されるのは「iPhone 7 Plus」の一部のモデルだけで、無印「iPhone 7」はシングルレンズ採用が有力視されています。

スポンサーリンク