【KGI予想】「iPhone 7 Plus」は3GBのRAMを搭載しデュアルレンズカメラを採用

NewImage [Image Credit: Feld & Volk]

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が「iPhone 7」シリーズに関する新たなレポートを公開し、iPhone 7 Plusには3GBのRAMが搭載されるとともにデュアルレンズが採用されると予想していることが明らかとなりました(MacRumors9to5MacAppleInsider)。

Kuo氏は以前、iPhone 7 Plusにシングルレンズが搭載された通常版と、デュアルレンズが搭載されたPro版が用意される可能性を示唆していましたが、今回、iPhone 7 Plusはデュアルレンズ搭載モデルに一本化されると考えを改めています。

In a previous report, we said the new 5.5-inch iPhone model (referred to as iPhone 7 Plus), to be launched in 2H16, may come in two versions: one with rear single-camera and the other with rear dual-camera. However, we now believe Apple (US) will only roll out the dual-camera version in 2H16, with 3GB RAM to meet image processing requirements, and we estimate shipments of this model in 2016F of 20-30mn units.

今回のレポートでは無印「iPhone 7」のRAM容量に関しては触れられていませんが、以前のレポートではiPhone 7は2GB、iPhone 7 Plusは3GBになると予想していました。

RAM容量は通常時の使い勝手にも直結する部分なので、iPhone 7を購入を考えている人にとっては気になる情報といえそうです。

スポンサーリンク