iPhone 7、やはり感圧式のホームボタンを採用か?

NewImage

Bloomberg[日本版]は本日、事情に詳しい関係者から得た情報として「iPhone 7」に感圧式のホームボタンが採用されると伝え注目を集めています(MacRumors9to5Mac)。

情報によるとiPhone 7 Plusにデュアルカメラシステムが搭載されるほか、iPhone 7シリーズ全体としてホームボタンの改良やヘッドフォンジャックの廃止が大きな特徴になるとのこと。

ホームボタンは「感度を高め、振動を伴う接触に反応し、ノートパソコン「マックブック」最新機種のトラックパッドと同様のメカニズムになる」そうで、外部との接続はブルートゥースなどが優先され、ヘッドホンジャックはなくなる予定とされています。

最新式のMacBookで採用されている感圧式のトラックパッドは、振動モーターを使って擬似的にクリックした感覚を作り出すことができるシステムです。感圧式ホームボタンに関しては先月末Macお宝鑑定団が搭載の可能性が高いと報じていましたが、Bloombergの報道によってより可能性が高まったといえるかもしれません。

スポンサーリンク