小幅なアップデートを裏付ける?「iPhone 7」ローズゴールドモデルの筐体写真が流出か

NewImage

中国のWeiboに「iPhone 7」のローズゴールドモデルのものとされる筐体写真が掲載されているのが発見され話題となっています(AppleInsider)。

写真を確認すると筐体背面の水平のアンテナラインが削除されていて、上下のエッジ部分にのみアンテナ用の樹脂が残っていることがわかります。また左上の穴の形状からシングルレンズカメラを採用していることもわかります。

iPhone 7 Plusではデュアルレンズカメラの搭載が予想されていますが、4.7インチのiPhone 7では従来通りシングルレンズカメラが搭載されるとの説が強く、撮影された筐体は噂情報の通りのものといえそうです。筐体右下の欠損や、Appleロゴの不在から写真は不良品の筐体を撮影したものかもしれません。

この写真が本物ならば、iPhone 7はこれまでの定説を覆して小幅なアップデートになるという噂の信憑性の裏付けとなりそうです。

スポンサーリンク