【朗報】iPhone 7で背面のアンテナラインが廃止され、遂に防水仕様に?

NewImage

2016年も残りわずかとなるなか、来年発売が予想される「iPhone 7」に関する新たな噂が流れています。台湾メディアDigiTimesは、Commercial Timesから得た情報として「iPhone 7」が防水仕様となり、背面のアンテナラインが廃止される可能性を伝え、注目を集めています(MacRumorsiDownloadBlog)。

The upcoming new iPhone products are rumored to be water-proof and use new compound materials to hide the antenna,

背面のアンテナラインは「新しい複合素材」によって隠すことが可能とのこと。

防水仕様に関しては、噂1噂2でも主張されおり、また、iPhone 6s/6s Plusで防水性能が(公式には触れられていないながらも)格段に進化していることから考えて、可能性が高そうな情報といえそうです。

今回の情報では触れられていませんが、「iPhone 7」では3.5mmのヘッドフォンジャックが廃止されLightningコネクタで置き換えられるのではとも予想されています。大きなハードウェアの刷新が期待される「iPhone 7」ですがどのようなデバイスとなるのでしょうか。期待が高まります。

スポンサーリンク