iPhone 8は2GB、iPhone 8 PlusとiPhone Xは3GBのRAMを搭載か

Iphone8dummymodeliphone7comparison 800x482

先日流出したiOS 11 GMの情報を解析することによって、さまざまな事実が発見されています。今回おなじみのiOS開発者Steve Troughton-Smith氏は、新しく発売されるiPhoneのRAM容量に関する情報を発見したようです(MacRumors)。

iPhone 7/7 Plusのバージョンアップ版となるiPhone 8/8 Plusは、RAM容量も7シリーズを継承し、2GB/3GBに。全面ディスプレイを採用し解像度の高いiPhone Xは、3GBのRAMを搭載しているようです。

もっとも、これまでKGI証券のMing-Chi Kuo氏や、各種リーク情報でおなじみのGeekBarも同様のRAM容量を主張していて、今回の結果は想定の範囲内といえるものかもしれません。

同氏はiPhone Xのカメラのスペックに関してもつぶやいています。

背面カメラは12MPで解像度4K/60fpsと180p/240fpsに対応し、フロントは7MPで1080p/30pfsに対応。IRカメラは1312x1104とのこと。

スポンサーリンク