iPhone 8用の透明ハードケースが早くも登場

Screen Shot 13 800x899

携帯関連のリーク情報でおなじみKK Sneak Leaks氏が、iPhone 8用のものとされる透明ケースの写真を公開。もちろんサードパーティ製のものですが、OLEDパネルを採用する次世代iPhone用のケースが早くも登場したということで注目を集めています(MacRumors)。

公開されたケース写真は、最近リークした図面と対応しているようで、背面に縦型デュアルカメラ用の穴が空いていることが確認できます。対して一部の噂情報で可能性が示唆されていた「背面」Touch ID用の穴は存在しません。

噂情報をもとに早期にケースを作成するサードパーティケースメーカーが存在するため、ケースが存在することによって実際のiPhoneがこのような形状になるとはいいきれません。

とはいえここ数日部品や図面、ケース写真の公開が続いていて、iPhone発売が近づきつつつあることが実感できます。

スポンサーリンク